(追記あり)2018年MSCスプレンディダ号乗船レポート05(船内で知っておくといいこと)

過去に書いてきたことと重複しますが、8月10日からスプレンディダ号にご乗船される方のお役に立てそうなことを列記します。
ネットがつながる時間が短く、大急ぎで書いているので不備多いことを先にお詫び申し上げます。

デッキプランを確認する

よくいきそうな場所が何階のどこにあるかを早い段階で確認しましょう。

客室のある階である程度移動してからエレベーターに乗ると楽です。

例えばわたしの場合

・ビュッフェ:14階後方
・シアター:7階前方
・レストラン:6階後方
・レセプション、エクスカーションデスク:5階中央
・プール:14階 中央など
・キッズクラブ:15階 後方

こんなところでしょうか。
デッキプランの紙をお持ちでしたら常に持ち歩いてください。
なければレセプションで聞いてみましょう。

初日は時間があったら色々と探検してみるといいと思います!

客室を探すコツ

自分の部屋がわからなくなるということがよくあります。
まずエレベーターホールにどちらが船の先頭か船尾なのかがわかる図が書いてあります。その方向を確認して左側が客室番号奇数のお部屋、右側が偶数のお部屋です。
エレベーターホールにも奇数・偶数と書いてありますが、お部屋番号が奇数か偶数かということです。

客室テレビは12チャンネルがおすすめ

客室のテレビは様々な番組や船のプロモーションビデオなどが見られますが12チャンネルは船の現在位置や風速、海の深さなどを示す海図が表示されますのでとても便利です。
そして現在の船内時間も表示されています。
私は乗船するとこうした画面を寝ている間もつけっぱなしにしています。

ただし、MSCの場合はマネージャークラスのクルーの紹介がすごく長いです^^;

英語が通じなくても大丈夫です

困ったことがあればお部屋の電話からもレセプション直通のボタンがあります。
質問事項や氷を持ってきてほしい、タオルが足りないなどといった要望も遠慮なく伝えましょう。
「ジャパニーズプリーズ」といえば日本語がわかる人にかわってくれます。

10日からのクルーズはクルーズプラネット様のチャータークルーズですのでスタッフ様も多数入られているのではと思います。
遠慮なく頼るといいのではと今は思います(予測ですので違ってたらすみません)

各階エレベーターホールをはじめ、あちこちにこのような表示が出ています。客室が船の右舷側か左舷側かを意識してください。

ショーは前の方で見たほうが楽しい

毎晩のショータイムですができるだけ前の方で見たほうが迫力もあり楽しいです。
ステージに向かって左側の1~5列目付近は比較的すいていて狙い目です。
なぜかどの船もこのエリアが空いていることが多いです。

夕食が終わったら席だけとっている人もいるくらいです。

とくに最終日のショーは絶対に見逃さないでください!
お子様が寝ていても起こして連れて行ってください。
私が参加したクルーズでは最終日のショーの冒頭で子どもがステージに上って踊れるイベントが有りました。
ショーが始まる前に7階(ステージ上階)で子どもたちが待機していましたのでそこに混ぜてもらうことができます。
このときはキッズクラブの登録がなくても大丈夫でした。

キッズクラブが配布する予定表をしっかり確認してください。
今回、抜港になった影響でキッズクラブの予定が1日変更になっていましたがキッズクラブに来ないと新しい予定は配布されていませんでした。

小さいお子様連れでショーが不安な方

シアターは6階7階の吹き抜けになっています。
7階の席は途中抜けやすいので列の端の方に座っていれば子どもが立ったり歩いてしまっても大丈夫かと思います。
心配な方はここで慣らしてみて、大丈夫そうだったらぜひ前の方でご覧ください!

ドリンクパッケージを注文されている方

今回、私はクルーズプラネットさんの予約特典で旅行中のドリンクパッケージが付いてきました。
烏龍茶やお水はペットボトルで提供されますのでお部屋に持ち帰るのにも便利です。
ソフトドリンクは缶で提供されるのですがウェイターが開けてくれます。
開けないでといえば部屋に持って帰れます。

ドリンクメニューの「緑茶レモン」に注意

ドリンクメニューに「サントリー緑茶レモン」というメニューが有ったので注文したのですが「伊右衛門」が届きます。
もしかして新商品?と思って飲んでみるのですが普通の伊右衛門です。

おそらく「IEMON」を「lemon」と読み間違えてメニューにしていると思います。
(大文字アイを小文字のエルとまちがえている)

ちなみに「ビターレモン」という飲み物がありましたがこれは「CCレモン」でした。

ので、ご注文の際はお気をつけください

ビュッフェのバーサービスを呼ぶとき

テーブルにドリンクを注文するときにスタッフを呼べるボタンがおいてありましたが一つも機能していませんでした。
ので、自分で呼びましょう!すぐに対応してくれます。

キッズクラブの登録

登録をしないとキッズクラブに子どもを預けられません。
15階のレゴクラブに行って登録を済ませます。
日本語ができるスタッフが多くいるので安心です。
アレルギーが有るときなどはここで伝えておく必要があります。

アレルギーに関して

レストランで担当ウエイターに娘にピーナッツアレルギーがあることを伝えました。
すると、翌日のメニューを事前に持ってきてくれて先にチョイスしてもらい、シェフが料理を作るときにピーナッツを除去してくれたものを用意してくれます。

アニバーサリーケーキ

今回夫の誕生日と重なったので、レセプションでバースデーケーキをオーダーしました。

オーダーするとディナーのときにウエイターたちが歌いながらケーキを持ってきてお祝いしてくれます。
すごく大きなケーキなのですが、4種類ほどから選べて、13ドルから18ドルと格安です。
このときもピーナッツアレルギーのことを伝えるとシェフが食材に含まないように注意してくれます。
前日までにオーダーすると良いでしょう。

(追記)出航・寄港シーンは見どころの一つ

段々と陸地に近づいていく様子は感動的です。
出航のときのお見送りがあるときもあります。
日本の都市では地元の方々が手をふってくれたりと温かい雰囲気があります。
ウラジオストクから出航したときには驚きの人数が見学に来られていました。

夜遅い時間でしたらスマホのライトなどを点灯させて手を振ると向こうからもよく見えて喜ばれます。

ウラジオストクでの様子。驚きました!

(追記)星空を是非見てください!

クルーズ中の夜。特に陸地から離れた場所にいるときにぜひ夜空を見てみてください。
海の上は遮るものが何もなく、星空が非常に美しいです。

(追記)客室で片付けて欲しいものは床に置く

クルーは乗客の荷物に手をつけないことを徹底して教育されています。

部屋のバスタオル、部屋に持ち込んだビュッフェの料理や飲み物は使い終わったら床に置いておきます。

バスタオル(プール用含む)はシャワールームの床に、コップやお皿は客室の床に置いておきます。日本人は使い終わったタオルをタオル掛けにかけて置く人が多いのですがそれだと片付けてもらません。

(追記)ドレッシング

ビュッフェレストランにドレッシングがないと言っている人がいるのを何度か見かけました。
が、野菜コーナーの近くにいつも置かれています。
入れ物がこういうものだからでしょうか・・・?
オリーブオイルや醤油などもサラダコーナーの近くにまとめておかれていました。
また、小さいパックになったオリーブオイルやバルサミコ酢もありました。周囲見てみてなければクルーに聞いてみてください。
単語だけなげかければOKです。

(追記)下船日の朝

下船日は朝の8時までに部屋を出る必要があります(今回のクルーズではそうでしたが次回がそうとは限りません)
ただ、最初の下船の方々が9時過ぎになるのでそれまでどこかで時間を潰す必要があります。
6階のレストランでもいいのですが、早い時間にクローズになってしまいます。
私は今回11時30分下船でしたので長い時間をどこかですごさなくてはなりませn。
14階のビュッフェは大人気で全く空きはありません。

そこでおすすめなのが16階のSEA PAVILION HOTPOTです。
ビュッフェがある14階後方からエレベーターで16階まで上がったところにあります。
人も少なく空気も澄んでいて?涼しく快適でした。
ビュッフェのお料理や飲み物を持ち込んでのんびりしました。
ビュッフェのお席が見つからなかったときはおすすめです!

早い組の方々は9時過ぎから下船しますので、空いてからビュッフェに席を移動されても良いかと思います。

(追記)下船日のトイレ

14階のビュッフェ近くのトイレは大行列していました。
こういうときは階を変えればあっという間に入れます。
真上にある15階後方トイレは個室数も多くがら空きでした。

船内広いので全く座るところがないということはありません。
慌てずに探してみてください!

大急ぎの投稿になりましたがこれからご乗船される方のお役に立てますように・・・
そして安全な航海をお祈りしております!!!
楽しい旅を!!

21 件のコメント

  • 今度スプレンディダになる予定です
    色々な情報ありがとうございます
    楽しみでしょうがありません笑

    食事などのレポートも開催しただければ嬉しいです

    • コメントを頂きましてありがとうございます。
      今後ご乗船されるのですね。わたしもまた乗船したいです・・・。
      食事のレポートもさせていただきますのでよろしければまたブログをご覧くださいませ!

  • 8/10からMSCスプレンディダに乗船しました。クルーズにあたりこらの記事が大変参考になりました。本日下船日。指定された下船時間は14:20。10:30にチェックアウトし現在HOTPOTでまったりしています。ありがとうございました😊

    • コメントを頂きましてありがとうございます!
      HOTSPOTと書いてしまいましたが火鍋屋さんだったのでHOTPOTでした。間違えましたー(笑)
      情報がお役に立てましたらとても嬉しいです。
      今度は船上でお目にかかれましたら幸いです!

  • こちらの存在を知らず、さきほど、アメブロのほうにコメントしてしまいました。
    ご確認いただければ幸いです。

    • コメントを頂きましてありがとうございます!!
      アメブロのほうでも申し訳ありません^^;
      同じ船に乗っていたなんてとっても嬉しいです!きっとどこかですれ違っていましたね。
      また船上でご一緒できたらうれしいです。
      娘もきっとえんままさんファミリーに会っていましたね^^

    • いちさま
      コメント頂きありがとうございました!お役に立てましたら何よりです。
      日本一周、いいですねーー!!羨ましいですー。
      ぜひ楽しんでいらしてくださいませ!!

  • はじめまして。くぼさん。
    ロミです。ブログたいへん参考になりました。まさに今月10月、はじめてのクルーズで、しかも心配する主人を横目に(笑)一人旅なんです。不安だらけなんですが、好奇心が勝ちました!だから楽しみにはしています(^_^)
    基本的にはレストランは無料との事ですが、有料、無料の区別は私でもわかりますか?また日本語だけでも楽しめますか?お部屋はバルコニー付きで、特典のフリードリンク、セントレアから上海にて出港、鹿児島寄港、横浜下船です。
    アドバイスいただければ幸いです。
    くぼさんのアクシデントも楽しむ余裕……とても素敵な事ですね。
    ぜひその気持ちを持って楽しみたいと思っています。

    • ロミ様
      コメント頂きありがとうございます!お返事遅くなり申し訳ありません。
      レストランは基本無料ですが、船内新聞に「スペシャリティレストラン」と書いてあるのが有料レストランです。
      ・デッキ7の「ブッチャーズカット」(ステーキ)
      ・デッキ16の「ホットポット」
      ・デッキ7の「ディムサムバー」
      は有料です。
      その他は基本無料です。アルコール類通常有料となりますが、フリードリンクがあるのですね。それでしたら自由にご注文いただけます。
      デッキ6の「ラ・ピアゼッタ」というカフェとデッキ14の「デルリッチオ」というアイスクリームバーでジェラートをいただくのも多分無料だと思います。
      私のときに特典でついていたフリードリンクではアイスも無料になっていました。
      ジェラート、とっても美味しいのでぜひ召し上がってください!!
      バルコニーのお部屋、いいですね!!右舷側か左舷側かわかりませんが、日の出や日の入りを眺めるのも素敵だと思います!
      ぜひ楽しんでくださいね。
      ご不明な点はレセプション(ロビー)でなんでも聞けます。お部屋の電話に「レセプション」というボタンがあると思いますのでそれを押すと直通で繋がります。
      英語に不安があれば「ジャパニーズプリーズ」といえば日本語が分かる人が出ますのでご安心ください!

  • ブログ楽しく拝見しております。来年のゴールデンウイークに初めてクルーズデビューしようと思ったのですが、空いているのがMSCのみでした。今年の夏に行かれた方の乗船記を読んだのですが、MSCのクルーズはひどいから、キャンセルできるならした方がいいとお二人の方が言っておられて、不安になりました。二重請求されたとか、頼んだ料理が来ない、料理が遅い、等でした。くぼさんはそのような意見についてどう思われますか。ご意見伺えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

    • なかうちさま
      コメント頂きましてありがとうございます!
      お返事が遅くなってしまいまして申し訳ありません。
      私個人としては、MSCは楽しめました。
      なかうちさまがご覧になった乗船記の方がご不満に思われた点ですが、二重請求などは船会社の方からも十分に確認するように乗客にアナウンスがあります。
      もちろん二重請求はわざとやっているわけではなく、人為的なミスです。MSCに限らず他の船でも起こりえます。
      申請すればすぐに修正してくれます。内容が不明でしたらレセプションに行って日本人クルーを呼び確認してもらうのがいいでしょう。
      クルーズ中にもいつどこで何にお金を使ったかの明細はいつでも確認することが可能です。
      また、レストランでサインをするときにもチェックをしない人が多いのですがたまに間違っているときもあるのでサインの前にしっかりと数字を確認することが大切だと思います。
      料理が遅い、頼んだものが来ないなどは申し伝えればすぐに対応してくれます。
      日本発着でも船内は「海外」です。日本の旅館のようなサービスはありません。
      ダイヤモンド・プリンセスとちがい、MSCはカジュアル船なので乗客に対するスタッフの数が少なくなっています。その分価格が低めになっています。
      大事なのは「あれ?」と思ったらすぐにスタッフに伝えることです。「こうしてほしい」とはっきり伝えるのがポイントだと思います。
      クルーは乗客の要望を最大限満たす努力はしてくれます。
      MSCでしたら客室のクラスをアップさせればコンシェルジュがバッチリサービスしてくれるようになります。
      また、添乗員付きで参加すれば細かい点までサポートがあるので安心でしょう。
      以上が私の個人的な感想です。わかりにくかったら申し訳ありません!

      • ありがとうございます。ていねいにご説明いただきありがとうございました。くぼさんの楽しめたというご意見を聞いてほっとしました。これで楽しみにしたいと思いました。

        • なかうちさま
          とんでもございません。
          感じ方は様々かと思いますが、楽しむ権利を思い切り行使してくださいね^^
          困ったことが有りましたらレセプションで日本人スタッフを読んだり、旅行代理店の方とご一緒でしたらサポートしてくださいます。
          ご不安な点はすぐにクルーに聞くなど積極的に楽しんでくださいね。

  • こんにちは
    素敵な記事、とても参考になります
    来年のゴールデンウィークに同じ船で大阪、台湾、沖縄、鹿児島を巡るクルーズを予定しています。そこでお伺いしたいのは右舷、左舷のことなのですが、本州をどのくらい近くで走行されてましたでしょうか?
    部屋から本州が見えることなんてありましたでしょうか?

    • きちさま
      コメント頂きましてありがとうございます。
      部屋から本州は見えたり見えなかったりでしたが、日本近海を通っているときはドコモの電波はよく入りましたのでそれほど離れてはいなかったのかなと思います。
      終日航海日のときはさすがにはっきりとは見えないことが多かったです。
      横浜発着の場合,行きは右舷・帰りは左舷側が見えるでしょうか。
      ちなみに港につけるときは左舷側が港側になることが多いです。

  • はじめまして。MSCスプレンディダでGWに初クルーズの予定です。
    大変参考になる記事をありがとうございます!!
    こちらの船は、寄港地での乗り降りに、どの程度時間をみておけばよろしいでしょうか?
    降りるのに1時間、乗るのに1時間程度で十分でしょうか?
    沖縄、台湾などでの寄港地観光(子どもがいるので、単独で貸切タクシーなどを予約予定)をどの程度の時間で予約すればよいのか迷っております。。
    (一度数日前にコメントさせて頂いたのですが、うまく送信できていなかったようで、再度…)

    • ゆいまーる様
      コメント頂きありがとうございます!お返事が遅くなり申し訳ありません。
      寄港地での下船に関してですがそのときによって時間は変わってきてしまいます。
      帰りに乗船するときはそれほど時間はかからないと思います。みなさまバラバラの時間に戻られますので・・・。
      下船に関しては船会社のエクスカーション(寄港地観光)を申し込んだ人が優先で先に降ります。
      その後で一般の人が降ります。寄港地に到着してから様々な審査などがあり上陸許可までに時間がかかる場合があるので一概に1時間くらいと言えないのですが・・・。

      台湾は基隆ですよね?船着き場からすぐのところにタクシー乗り場があります。私のブログにも記載がありますのでよろしければご覧ください。
      http://www.kubokomaki.com/costaneoromantica_006/

      寄港地観光の情報が出たらその時間をチェックなされるとそれよりもあと、ということがわかるかもしれませんが、私の場合はだいたい2時間くらいあとにしたりしています。
      エクスカーションの方々がいなくなるとビュッフェも空きますので、ゆっくりと朝食取ったりもできますし。。
      那覇の観光はこんな感じで回りました。
      http://www.kubokomaki.com/costaneoromantica_007/
      参考になれば幸いです。

      • 追記ですが、最遅でも出港時間の1時間くらいまえには戻れるプランで考えておいたほうがいいです!!

  • くぼ こまき様
    お忙しいところ、ご返信いただきありがとうございます!!
    降りるときは、1時間以上、2時間程度は覚悟しておいた方がよさそうですね。
    (子どもたちや行列嫌いな夫が穏やかに待てるかな…)
    乗るときは、1時間前までに必ず戻るようにします!参考になりました!!

    台湾は基隆で1泊なので、1日目は九ふん、十ふんなどを貸切タクシーで回ろうと思っています。翌日は基隆あたりをブラブラしてみます。
    沖縄は中城なので、首里城へいきたかったけど、中城から遠いので、他のところにすべきか迷い中です…。
    突然思い立って、初クルーズなので、HP熟読させて頂きます。

    • ゆいまーるさま
      コメントお返事遅れて申し訳有りません。
      通常の場合、そんなに並ばなくても大丈夫です。
      船内で下船のアナウンスもあると思います。
      上陸許可が降りればすぐに下船できますので、ずっと並んでいたりはなくても大丈夫だと思います。
      基隆1泊ならば夜市なんかも楽しいですね。
      沖縄も那覇ではないのですね。首里城も中はアップダウン多く、たくさんあるかないといけないのでけっこう大変かもしれません。
      戻り時間は少し余裕を持たれたほうが精神的にラクです^^
      計画しても天候によって抜港となる可能性もあるため、日本から個人で予約される場合は連絡先などもしっかりとメモしてお持ちください。
      船会社の寄港地観光の場合はキャンセル手続きは必要ありませんが、個人の場合はここがリスクになります。
      準備も旅行のうち、ぜひ楽しんでいらしてくださいませ^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    漫画家・イラストレーター。 早稲田大学卒業後(株)三越勤務。結婚を機に退職した後ソニーに勤務。 エンターテインメントロボットAIBOのWEBサイトデザイン・制作を中心にWEB関連の業務を歴任。