コスタネオロマンチカ号乗船記6日目(台湾/基隆)

2017年12月29日 6日目 台湾の基隆港に寄港。

船は台湾の基隆に到着しました。

外は曇り空。気温はさほど寒くなく。。薄い上着一枚で十分でした。

 

タクシーで九份まで

 

下船して右手にまっすぐ進みます。

この先に基隆の中心地があり、駅やタクシー乗り場などがあります。

タクシー乗り場に行く途中で船友のSさんに会いました。

 

船友とは、クルーズ船で出会った知り合いを勝手にそう呼んでいるのですが、Sさんに会うのはこれで4回目。

クルーズのベテランでお会いするたびにいろいろと教えていただいています。

基隆にも何度も寄港されているので詳しいのです!!

このあたりがタクシー乗り場です。

沢山のタクシーが待機しているのでわかると思います。

タクシーを取り仕切っている人がいるので、声をかけるとすぐに手配してくれます。

 

乗る前に行うこと

乗車前に必ずタクシーの運転手さんに行き先と料金を確認します。
基隆から九份までは600台湾ドルで行ってくれます。

定額で行ってくれるかをチェックしてから乗車しましょう。

ファミリーマートの前で止まりました。

下車したあたりはこんな感じ。
奥はセブンイレブンもあります。ATMがあり、お金を下ろすこともできます。

狭い小路に入っていくと小さいお店がひしめき合っています。

お昼前の時間だとこのくらいの人出ですが、昼過ぎになると歩くのも大変なほどの人混みでした。

「湯婆婆の館」!お茶屋で休憩

「千と千尋の神隠し」で湯婆婆の館のモデルとなった地域に。
赤い提灯が特徴的ですね。

「阿妹茶樓」というお茶屋さんで休憩。
ここが湯婆婆の館のモデルなのだそうです。

とても趣ある町並み。まさに「インスタ映え」という感じですね。

メニュー

お茶のメニューを持ってきてくれます。
木でできた巻物状のものをザザーッと開いて見せてくれます。日本語!ありがたいです~。

ここから茶葉の種類を一つ選びます。我が家はお店の人におすすめを聞いて右から4番目の清香烏龍をチョイス。
あと、人数分のお湯をオーダーする必要があります。お湯は一人100元。

大人が4人いましたので、お茶菓子を1人1つずつオーダーしました。

お手軽セットとして、お茶とお菓子がセットになって300元というメニューもありました。
お茶は熱いか冷たいかの2種類。茶葉が選べるわけではありません。お菓子は4種類から1つ。

娘は熱いお茶が飲めないのでジュースを注文していました。

お店の方が台湾式でお茶を入れてくれます。
日本語ができる方がいらっしゃるので、茶道についてのお話も伺えました。

お茶菓子も到着。
杏仁豆腐・ミルクプリン・緑茶ミルクプリン

タロイモが入った揚げ餅。美味しかった。

奥はジャスミン茶の茶葉が入ったパイ。香り高くて美味しい!

テラス席だったのですが、外で花火が上がり始めたのがよく見えました。

お会計。

九份の街をぶらぶら

お茶屋さんでものすごくのんびり過ごし、船に帰る前に街をぶらぶらしてみました。

鳥の丸焼きもダイナミック!

行列していた人気の草餅ショップ「阿蘭草仔」。

種類はいくつかあるのですが一番人気の「菜蒲」を購入。
ものすごくやわらかいおもちに干しエビと切り干し大根が入っています。
甘じょっぱく煮てあってとっても美味しかったです。

タロイモぜんざいも食べてみました。
沢山の人が並んでいた「賴阿婆芋圓」に。

日本で言うぜんざいとはちがいます。甘いさらっとしたスープ状のものにタロイモ団子などがごろごろ入っています。
小豆の味がします。あまくてほっとする味わいです。

タクシーで基隆港に帰ってきました。
行きと同様に600台湾ドル。猛スピードで港まで走り抜け、ものすごく怖かったです(^o^;)

ここで義父母と解散。
私たちは船に戻らずに、そのまま買い物へでかけました。

基隆駅方面に向かって歩いていきました。

広場にペットボトルで作られたクリスマスツリーが。

かわいいポストも。
左側の緑色のポストは台湾国内専用、赤いポストは海外へ送付するエアメール専用だそうです。

「頂好」というスーパーマーケットに。ウェルカムスーパーという名称だそうです。

場所はココ。
デパートの地下にあります。歩いて10分ほどかかりました。

店内には商品がひしめきあっています。
バラマキ系のお土産を買うのにぴったりだと思います。
自宅用にも茶葉など買いましたが美味しく頂いています。

あと、写真を撮り忘れたのですが袋のインスタントラーメンも美味しかった・・・。

買い物を終えて帰る途中、雨が降ってきました。
雨はどんどん強くなり、豪雨に・・・。
傘を持っていたので助かりましたが、持っていなかった方々は本当に大変そうでした。

出港の時間には「バイバイ基隆パーティ」が開催。
デッキで行われる予定でしたが、豪雨のためデッキ8のグランバーで開催。
さすがイタリアンシップ!どんなシチュエーションでもダンスパーティに持ち込みます。

ダンス中にクルーたちが指を差すので何事?と指先を見ると、
窓の外に航行中の「スーパースター・ヴァーゴ号」が!!!

数ヶ月前に乗船したばかりだったので洋上での再会がとっても嬉しかったです。

ディナー

ボッティチェリレストランにて。

●前菜:カルパッチョ ビーフとクリーミーチーズソース
見た目通りの味。美味しい。

●スープ:黒豆スープ
日本ではあまり味わえない感じかも。私はほっこりしたこの味わい好きですが。

●サラダ:ガーデンフレッシュサラダ
イタリアンドレッシングで。コスタのイタリアンドレッシングが自分的に最高に美味しくて…。

●メイン:牛肉味噌焼き
ステーキ風ですが、味わいが日本人好み。

●デザート:サッチャーケーキ 濃厚なチョコレートケーキです。

食後・・・

この日、客室のドアに正月飾りを付けてみました。
今回、ドアデコレーションされているお部屋が多かったです。

夜のショーを見に行き・・・。

ダンスパーティで盛り上がった後就寝。

 

この日の船内新聞

4 件のコメント

  • くぼこまきさん、ご無沙汰しています。
    昨年(年始の部分は昨年だけど、乗船したのはおととしなので、言い回しが難しいですね)、御一緒の日程でクルーズを楽しんだエルダーです。
    今年の3月にプリンセスで、またもや基隆に行く事になりました。
    今度は九份に行って見ようと、くぼこまきさんの乗船記を熟読中です。
    Sさんってクルーズクライヤーさんですね。(^_-)-☆
    私も色々教えて頂きました。
    ずうずうしいのですが、ちょっと質問です。
    九份から船に戻る時は、九份でタクシーを降りた所に戻ると、タクシーが拾えますか?
    台数など大丈夫でしょうか?
    お忙しい所、恐縮ですが、よろしくお願いします。
    これからもブログ楽しみにしています。

    • エルダー様
      ご無沙汰しております!コメントありがとうございます!!ぉ返事遅くなりまして申し訳ありません。
      Sさん、そうです!!いつもお世話になってまして、あちこちでご一緒しております^^

      九份からの戻りに関してですが、九份でタクシーを降りたところにいっぱい停車していました。
      私が行ったときは台数は問題なく来ていました。自分の経験上のお話なので確実でなく申し訳ありません。
      帰りのタクシーがあまりにも暴走するのであっという間に船に戻れましたが生きた心地がしませんでした(汗)

      私は4月末からクイーンエリザベスに乗船します。
      まだブログに書いてませんが(汗)去年の年末にぱしふぃっくびいなすにも乗船しました。
      年始が超忙しく、まだ記事にできてなくてお恥ずかしい限りですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

  • くぼこまきさん、お返事ありがとうございます。
    オプショナルツアーだと、お土産やさんなども入っていて、九份滞在がわずか1時間余り等と言う内容も多く、自力で行きたいなと思っていましたので、とても参考になります。
    これでタクシーで行く決心が出来ました。
    暴走するタクシーには「もっとゆっくり」と言えるように台湾語のフレーズ調べておかなくちゃ。(^^;

    ぱしふぃっくびいなすやクイーンエリザベス
    素敵なあこがれの船です。
    お忙しいとは思いますが、レポート楽しみに待っています。
    私達夫婦もクルーズが好きであの後もお安いのを見つけては楽しんでいました。(*^^*)
    4月末は東京発着のコスタベネチアに乗船します。
    こちらは息子・娘夫婦と私達の総勢10名の賑やかなクルーズになりそうです。
    寄港地はまたもや基隆!と鹿児島。
    終日航海の方が多いのですが、新造船ですので船内設備を楽しもうと思っています。
    お忙しい中、お返事本当にありがとうございました。

    • エルダー様
      またまたお返事遅れて申し訳ありません(汗)
      今思うと九份でもっと買い食いすればよかったな~と思うほどいろんなお店がありますよね。
      私もまた行きたいです!
      コスタベネチア、私も乗りたかったですが、クイーンエリザベスの方を予約してしまいました^^;
      ぜひ乗船されたらご様子を教えていただきたいです!!
      私も次の機会にはぜひ乗船したいです。
      また船の上でお会いできたらうれしいです。今度はなにか目印付けときます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です