ワールドドリーム号と香港の魅力たっぷりのセミナーに参加しました

表記の通りなのですが(汗)
香港政府観光局と、ドリームクルーズが共催で開催されたセミナーにご招待いただき、東京駅そばにあるシャングリ・ラホテルにて魅力的なプレゼンテーションを聞いてきました。

ドリームクルーズはゲンティン香港の持つクルーズブランドの一つで、アジア初のプレミアム船となる「ゲンティン・ドリーム号」と「ワールド・ドリーム号」を有しています。
ゲンティン・ドリーム号は昨年就航。そして、新造船ワールド・ドリーム号は今年の11月に就航したばかりという新しいクルーズラインです。

奥にある「水」というペットボトルがカッコよかったです。

香港政府観光局のプレゼンテーション

香港発着とシンガポール発着の航路を持っており、日本からも行きやすいことも魅力です。

香港はクルーズで1度訪問したことがあるのですが、この日香港政府観光局の方のプレゼンテーションを聞いてまだまだ香港を楽しみきれていなかったことを改めて実感しました。
治安も極めてよく、日本と同水準。安心して夜まで遊べる環境に加え、今はフォトジェニックな撮影スポットがたくさんあり眼にも楽しく、食べ物も美味しくと楽しめるポイントが満載でした。

Instagramで「#アガる香港」と検索してみると、パーッと広がる美しい景色がたっぷり楽しめます!!


香港の夜空を彩る光と音のライトショー「シンフォニー・オブ・ライツ」
※香港政府観光局のHPからお借りしました

ワールド・ドリーム号のご紹介

新造船「ワールド・ドリーム」号の魅力をあますところなく伝えていただきました。
ワールドドリーム号の詳細はこちら

花柄の素敵な船体です。
※ドリームクルーズ様のHPからお借りしました。

長さ山手線14両分!という巨大な船体の中にはプレミアム船にふさわしい客室・レストラン・シアター・サービスなどが備わり、洋上の楽園そのものでした。
バルコニー付きの客室が全体の7割ほどを占めており、客室の快適さは更に向上しています。
スイート以上の客室ではオールインクルーシブプランが充実しており、ドリンクパッケージを始めとする特典が満載。
専用施設があったり、専用のレストランが用意されていたり・・・。特別な時間を過ごすことができます。

船内の飲食施設は35もあるそうです!!プレミアム船だけあって、お食事のグレードも高いようです。

キッズクラブ

子連れに気になる「キッズクラブ」ですが、もちろんあります。子供と一緒に遊ぶスペースではなく「託児」施設です。
また、キッズ対象のプログラムは大変興味深いものでした。

いくつか聞いた中で興味深かったプログラムをご紹介します。

・人魚養成プログラム
世界に2箇所ある公式の「人魚養成学校」のプログラムを使い、足ヒレをつけて泳ぐ人魚スイム(!)の練習や、呼吸法の練習。海洋生物についても学ぶそうです。

・クッキングクラス
シェフによるクッキングクラスに加え、ABCクッキングとのコラボレーションによるお子様向けのジュニアシェフコンペティションが!

 

・ロールプレイング
航海士、警察官、シェフ、消防士、歌手・・・など様々な職業のコスチュームに身をつつみ、それぞれの職業について学んだり業務の実践にトライします。
いわゆる「キッザニア」のような体験ができるようです。

その他にも五感を刺激して、自分の経験を大きく広げられるユニークなプログラムがいっぱい。

単に旅行を楽しむだけではなく、思い出と経験を深く刻み込めそうですね!

お楽しみのビュッフェ・・・

セミナー終了後、香港に行ってクルーズを楽しみたい気持ちでいっぱいになりつつ・・・。
ご用意いただいたビュッフェでランチを堪能してしまいました。

上品に盛り付けられませんでしたが、お味はすばらしかったです。

コーヒーも濃くて(さすが・・)ケーキとの相性抜群。。

ビュッフェ台も素敵でインスタ映えしますね・・・!

さすがシャングリ・ラホテルです!素晴らしく美味しかったです・・・。ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

漫画家・イラストレーター。 早稲田大学卒業後(株)三越勤務。結婚を機に退職した後ソニーに勤務。 エンターテインメントロボットAIBOのWEBサイトデザイン・制作を中心にWEB関連の業務を歴任。