【新刊のお知らせ】4/18「おトクに楽しむ豪華客船の旅 クルーズ、ハマりました!」発売!

デビュー作「クルーズはじめました!」の続刊「おトクに楽しむ豪華客船の旅 クルーズ、ハマりました!」が4月18日にJTBパブリッシングより刊行されます!

夫婦・三世代・子連れと様々な家族構成でもクルーズの旅ならば値段もおトクに、そして安全に旅をすることができます。

くぼファミリーのドタバタ劇を中心に、楽しくお届けします。

その他にも役立つ情報が満載!
私自身が初クルーズの前にいろいろと迷ったり困ったりしたことがあったので
そのときにこんな情報を知っておきたかったなあと思うことをいっぱい詰め込みました。
この本があれば、はじめての方でもいきなりリピーターっぽく振る舞えるかも?!

もちろんリピーターの方にも役立つ情報をいっぱい入れてありますのでご安心ください(笑)

 

2 件のコメント

  • 本屋さんのコミックエッセイのコーナーに見当たらず、探し回って、旅行ガイドのコーナーで見つけましたよ!
    私も乗ったコスタ・ネオロマンチカが載っていて、懐かしく思いました。
    あの神戸抜港で、神戸乗船組がどんな目にあったか、後学のためにお聞きください。
    私は東京在住ですが、娘の学校が25日までだったので、終わり次第神戸空港へ飛ぶ予定でした。
    前日、つまり東京出港の日の夜、旅行会社から電話があり、神戸抜港なので明日、晴海へ来られるなら乗船可能ですとのこと。
    東京在住ですからそれは問題ないのですが、違う問題が。
    トランクを2つ、事前に送っていたのです。
    抜港なので、当然船に積まれるはずはなく、そこから急いで新しく荷造りを始めなくてはなりませんでした。
    スーツケースを実家に借りに行ったり、夏服と冬服と靴を再び用意し、パーティ用のドレスはもうないのでワンピースで代用することにしたり。子どものドレスは少し小さいもので我慢してもらいました。
    10日分を再び用意するって結構大変ですよ。。。
    事前に送るとこういう危険もあるんですね。
    交通費は返って来ましたが、送料は戻りませんでした。しかも、乗船期間中に荷物が家へ送り返され、沖縄で電話が繋がるまで、何度か宅配便の担当者にご足労かけてしまったようです。
    長くなりましたが、こんなハプニングも今は思い出です。船は楽しかったですしね。ビバ上げ膳据え膳!

    • えんままさま
      本を見つけてくださってありがとうございます!!
      そしてコメントありがとうございます!!神戸のお話は私も別の方から伺いました・・・。漫画に書くか悩みましたがコマの都合もあり深くは言及しなかったのですが。。。
      本当に大変でしたね。急なご準備のことを思うと気が遠くなります。。。
      東京ご在住ということで乗船はできてもお荷物だけ遠くに行っているという・・。本当に本当にお疲れ様でした。
      船のどこかできっとすれ違っていたでしょうね。今度お船でご一緒できたらいろいろなお話を伺いたいです。
      私も抜港関連ではいろいろと綱渡りなことがありました・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    漫画家・イラストレーター。 早稲田大学卒業後(株)三越勤務。結婚を機に退職した後ソニーに勤務。 エンターテインメントロボットAIBOのWEBサイトデザイン・制作を中心にWEB関連の業務を歴任。